美容と健康に効果的な馬プラセンタ|サプリ効果で長く生きよう

婦人

改善する方法

治療薬

症状が出たら

更年期に女性ホルモンのエストロゲンが不足することで更年期障害になります。更年期障害になると毎日体がだるくなったり、やる気が起きなくなったり、冷えや肩こりがひどくなります。どんな症状が出るかは人によって異なり、中にはまったくならない人もいます。40代になって原因不明の体調面や心理面の異変を感じたら、そのままにしておかずに対策をすることが大切です。最初にチャレンジしやすいのがサプリメントです。更年期障害に効果があるサプリメントは数多く売られています。しかし、過剰摂取しすぎると逆に体調が悪くなってしまうサプリもあるので要注意です。そのサプリメントの決められた摂取量をしっかり守って飲むことが大切です。

症状に合わせた対策をする

更年期障害は軽いホットフラッシュであればサプリメントで乗り切れると言われています。ホットフラッシュ緩和に役立つのが大豆イソフラボンです。大豆イソフラボンは更年期用サプリの中でも価格が安く、更年期対策初心者に最適です。大豆イソフラボンには植物由来のエストロゲンが含まれており、不足したエストロゲンを補う効果があります。サプリメントでも緩和できない場合は、クリニックで検査をしてもらうことをお勧めします。更年期障害ではない別の病気の可能性もあるからです。クリニックでの更年期治療でスタンダードなのがホルモン補充療法です。エストロゲンを経口薬やスプレーやジェルなどで補う療法です。プラセンタ注射は更年期治療としてなら一回500円くらいで出来ます。